借地借家法と借地権


家借地借家法という法律をご存知の方もおられるでしょうが、特に不動産関連のお仕事をしている方だとこの法律には詳しいのではないでしょうか。借地借家法は建物と土地について定めた規定で、基本的には借家人や借地人を保護するための法律となります。どうして借家人や借地人を保護する必要があったのかというと、どうしても賃貸人に比べて立場が弱いことが多く、経済的にも不利な状況にあることが多かったからです。

経済的にも立場的にも賃貸人より弱くなってしまう借地人、借家人を保護し民法の規定を修正、または補うための法律が借地借家法と呼ばれています。ただ、この借地借家法にはさまざまな問題があったのも事実で、そのため現在では新しい借地借家法が施行されています。もとの借地借家法だと借家人や借地人の立場が強くなりすぎてしまい、土地や建物を貸した人が不利益を被ってしまうことが多かったため改正されることになったのです。

このサイトでは、今一つ分かりにくいと言われる借地借家法についてさまざまな情報を発信したいと考えていますから、土地や建物などの不動産を貸そうと考えている方、借りようと考えている方はぜひ目を通してください。借地借家法と深く関わってくる借地権についてもお伝えしたいと考えていますし、今後お役に立つこともあるでしょう。不動産関連の仕事に就こうとしている方にとっても有益な情報になると思いますから、ぜひ最後まで読み通してください。